社畜ブログ

三十路おじさんが音ゲーやsteamのゲームを色々やってます

Creeper World Anniversary Edition その1

液体の敵と戦うCreeper Worldというタワーディフェンスを買ったのでこれからしばらくやっていこうと思う。

ウインターセールで20%オフで400円だった。

ステージ制限がある無料版も公式サイトで遊べるので是非試して頂きたいゲームです

 

ストーリー

人類は数千もの星を植民地化した。 彼らは神のように星を渡り歩いていた。

しかし、神は彼らではなかった。

それは目的や理由なしに空から落ちた。

クリーパーと呼ばれるものを止めることはできませんでした。

それは、その唯一の目的は、人がやったことのすべてを元に戻すことであるように見えた。

しかし、すべてはまだ失われていません...

人類の最後の生存者は「ホープ」と呼ばれる世界に集まった。

ここから人類の最終的な旅が始まる・・・

 

 ゲームの流れ

ストーリーモードの1面と共に解説していきたいと思う。

 

オープニングのストーリーが終わると、最初のマップ「Hope」が始まる。

これがチュートリアルになっている。

中央のデカイのがOdin City、自軍の拠点。

f:id:seto_gutio:20170103060403j:plain

Odin Cityにコレクターを繋いでみよう。

コレクターはエネルギーを生み出す。

緑色の場所はコレクターでエネルギーを生み出している領域になる。

Odin Cityに常にどこかで接続されていないといけない。

f:id:seto_gutio:20170103060449j:plain

 

Relayはロングレンジの接続に使う。コレクターと違ってエネルギーは生まない。

f:id:seto_gutio:20170103061418j:plain

 

Blasterは攻撃ユニット、矢印のところに移動してあげよう。

f:id:seto_gutio:20170103062049j:plain

 

次はRift Totemだが、面白いことにこのゲームは拠点も移動させることができる。

Rift Totemが充電されてOdin CityがHopeを脱出すればこのマップはクリアになる。

ちなみに「Pキー」で一時停止出来るので焦らずやってみよう。

f:id:seto_gutio:20170103062706j:plain